バックナンバー(もっと見る)

2016年10月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" もしもの時の人口蛹室。 猫か...

2016年8月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" 犬に良くない意外なもの 活餌...

2016年7月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" フードアグレッシブって? 梅...

ぺっとの根っこ

2014年12月号

デカワンFCにインタビューしてみた

2021年02月07日 18:16 by masataka_mano

 九州最大規模の大型犬クラブ「デカワンFC」そのクラブのミーティングが熊本県阿蘇で開催されると知りミーティング会場に向かってみた。大型犬ばかりが集まるクラブとはどんなものか?大型犬を愛する人たちとはどんな人たちか?発起人である会長さんにいろいろお話を伺ってきました。

---会長さんデカワンFCを創設したきっかけは

 昔あったペット情報誌の交流で知り合った同じ大型犬同士が仲良くなって作ったのが最初ですね。

 

---創設した時期はいつ頃なのでしょうか

2000年ごろから少しづつ話をしてきました。そして、そこからどんどん盛り上がってそういった輪の中で一緒にやりましょう!と、2002年5月に発足しました。

 

 終始帽子を咥えて離さないゲスト参加のグレートデン。体は大きいですが甘えん坊の子が多いようです。

 

---12年も前なんですね。デカワンFCは何を目的として活動されているのでしょうか

大型犬愛好家の親睦を深める場であり大型犬についてお互いに勉強しあえる場ですね。あと、大型犬は小型犬などと比べると怖がられる傾向にあるので本当は怖くないんだよという情報発信の場としても活動していきたいと思ってます。

 

なかなかお目にかかれない犬種がいたるところに。ボルゾイの他にサルーキ・レオンベルガー・グレートピレニーズ・アイリッシュウルフハウンド・ニューファンドランドなどなど・・・書ききれない 

 

---お互いに向上心を持って。ってことですね。

大型犬は力も強く飼育にコストもかかり大変な面も多いですが自分たちが率先して大型犬との交流の場を作って繋がれっぱなしの子や捨てられたりする子を無くしたいというのも私たちの気持ちです。私たちの活動を見ていただくことで大型犬だけでなく、愛犬との過ごし方を見つめ直すきっかけにしていただければと思います。

 

---デカワンFCさんとしてはいろんな活動をされてると思いますが、このクラブの主な活動を教えてください。

まずは、会員同士が仲良くすることに重点を置いています。私たちは「このゆびとまれ方式」と呼んでいます。ここに遊びに行きましょうよ。となったらみんなでSNSを利用して集まってます。今日のミーティングもそういう形で行ってます。こういう大きなミーティングは年に2回。5月と11月に行ってます。犬に負担のかからない時期を選んで開催しているんですよ。もちろん、みなさんの参加しやすい時期も考慮してですね。様々な行事とかありますし・・・

 

 参加者全員でジャンケン大会!この他に椅子取りゲームやリレーなど楽しいゲームがたくさんで盛り上がってました。

 

 

---ちなみにデカワンFCへの加入資格等はあるのでしょうか?

参加資格は九州在住で、沖縄も含まれますがなかなかイベントへの参加が難しいとは思いますので、あくまで九州在住の大型犬(JKC等の認定犬種)飼育者となります。九州外の会員は「フレンド会員」と称しています。会員制のクラブですので現会員からの紹介から始まって会員2名以上の推薦、そして最終的に全会員の承認が必要となりますが、その前にクラブのイベントにゲストとして何度か遊びに来ていただき人間同士犬同士仲良くなっていただくことが最大の条件です。

 

 

大型犬の飼主は車も大きくなる傾向にあるようです。車内もワンちゃん専用車になっている方々も。遠くからのゲスト参加者も多いです。

 

---現在、会員はどの程度在籍してるんですか

現在、82家族・登録頭数は大型犬以上で104頭。あくまで大型犬のクラブなのでお家で小型犬・中型犬を飼っておられる方も多いですがその頭数はこれには含まれません。

 

コスプレ大会までも(笑 

 

---かなり多いですね。では、クラブで一番多い犬種はなんでしょうか

バーニーズマウンテンドッグですね。20頭以上在籍しています。次いで多いのはグレートピレニーズです。

 

在籍頭数の最も多いバーニーズマウンテンドッグ。飼い主が準備中おとなしくテントでお留守番 

 

---ありがとうございます。最後に本日いただいたスケジュールの中にどうしても気になる文字があったのでお聞かせください。「うんちクリーンボランティア」ってなんですか?

これはですね、公園や散歩コースで犬のうんちをそのままにされている方がいますよね、そういう場所に行ってうんちを清掃する活動です。これは全国展開されている活動で、他団体と連携を取りながら活動しています。これをどんどん広めていきたいですね。散歩中や他の飼い主の方とおしゃべりに夢中になっていると気づかないことがないとは限りません。なので、まずは会員には見逃さないようにしっかり気をつけておいてもらいたいとは話しています。

 

---「うんちクリーンボランティア」ユニークな活動ですね本日はありがとうございました。

 

 ミーティングに参加してみて第一印象はみんな仲がいい。同じ大型犬飼育者同士としてだけではない絆を感じ大型犬のことで困ったことがあったら助け合える環境を作っていくのも彼らデカワンFCの役目なんだなと感じました。会場となった施設の一般のお客様もミーティング会場に降りてこられて写真を撮ったり普段触れない大型犬とのひと時を楽しんでいる場面も。

 あいにくの天気ではありましたが久々に会ったであろう犬同士も飼主以上に楽しそうにしていました。大型犬は小型犬と比べ飼育者は少ないですが大型犬には大型犬の魅力がたくさんある。そう思えるミーティングです。みなさんも是非一度大型犬と触れ合ってみてはいかがでしょうか?

 

----------クラブ情報----------

全九州大型犬クラブ でかわんファンクラブ(DEKAWAN・FC)

ホームページ  http://www.dekawan.com/

お問い合わせ先 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P2296127(書き出しは「ぺっとの根っこから」でお願いします。)

関連記事

響灘ビオトープに行ってみた。

2016年5月号

猟師 牧裕晶さんにインタビューしてみた。

2015年12月号

ドゴ・アルヘンティーノブリーダー原田さおりさんにインタビューしてみた

2015年11月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2016年10月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" もしもの時の人口蛹室。 猫か...

2016年8月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" 犬に良くない意外なもの 活餌...

2016年7月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" フードアグレッシブって? 梅...