バックナンバー(もっと見る)

2016年10月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" もしもの時の人口蛹室。 猫か...

2016年8月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" 犬に良くない意外なもの 活餌...

2016年7月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" フードアグレッシブって? 梅...

ぺっとの根っこ

2015年11月号

陽性強化のトレーニング

2015年11月15日 18:52 by keiko_kamide

こんにちわ。ベンパルです。

秋もめっきり深まり、紅葉がキレイですね♪

今年は寒さが少し早めに来ているようです。体調にはくれぐれもお気を付けくださいね。

 

今回は、「陽性強化トレーニング」についてお話しします。

この言葉、最近少しずつ耳にするようになってきたかと思いますが、具体的にどんなトレーニングのことなのかわかりますか?

まず、陽性。つまりは陰陽の陽ですよね。

イメージ的に太陽や明るいといった事で、良い事や楽しい事、あたたかい感じなどのことですね。

これをトレーニングに置き換えると「褒め」や「ご褒美」、「楽しい」「嬉しい」と行った事になります。

つまり、オヤツやオモチャなどのご褒美や、ほめ言葉や撫でるなどの褒めにより犬がトレーニングに楽しい!嬉しい!と思えるようなやり方ということです。

ルアートレーニングやクリッカートレーニングなどが有名ですね♪

細やかな段階を作り、その都度褒めてあげるので、犬はいつも楽しくトレーニングを進められます。

もちろん叱ることもあります。けど、それは褒めの割合からすればものすごく少ないです。

叱りも「ダメ」という事を教える程度なので、怒鳴ったり叩いたりなどはしません。褒めとのメリハリをつけるためだけのものなので、強制・矯正訓練のそれとは全然違います。

 

逆に陰性強化トレーニングというのもあり、罰を主体としたトレーニングです。リードや首輪等で痛みや驚きを与えたり、殴る蹴る、罵声などで威圧、押さえつける等々。犬に恐怖と圧力で従わせようというトレーニングです。犬への主従関係や上下関係を強調する人がよく使っていますね。

強制・矯正トレーニングのことですね。

 

こうして分かるように、陰陽のトレーニングの特徴が分かると自分の愛犬にどちらのトレーニングをしてあげたくなりますか?

私はもちろん、陽性強化トレーニング♪

だって犬も私も楽しいですもん!(^^)!

 

関連記事

猫かぶりは立派なスキル!

2016年10月号

グレインフリーフードが何故良いのか

2016年8月号

フードアグレッシブ

2016年7月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2016年10月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" もしもの時の人口蛹室。 猫か...

2016年8月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" 犬に良くない意外なもの 活餌...

2016年7月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" フードアグレッシブって? 梅...