バックナンバー(もっと見る)

2016年10月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" もしもの時の人口蛹室。 猫か...

2016年8月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" 犬に良くない意外なもの 活餌...

2016年7月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" フードアグレッシブって? 梅...

ぺっとの根っこ

2015年11月号

ボール・パイソン コロンビア・レインボーボア

2015年11月15日 18:48 by masamitsu_rep
皆様、お久しぶりです
激務に追われて原稿を書けずに…先月休載してしまいました。

さて、今回は近年ナミヘビ並みにポピュラーになってるボール・パイソンと、昔から人気のあるコロンビア・レインボーボアを紹介します。

ボール・パイソン 

ボール・パイソンはカラーバリエーションも豊富なので、自分の好みを選ぶ楽しみもあると思います
価格はレプタイルフェスティバルなどで、ノーマルカラーなら♂3,000円、♀4,500円程度で購入出来ます。
高いカラーパターンだと500,000円以上したりしますが
その辺は自分の好みと財布と相談してください(笑)

コロンビア・レインボーボア 

逆にコロンビア・レインボーボアのカラーは、ほぼ一つ(ブラウン)しかありません。
地味ですが、光に当たるとレインボーボアの名前の由来らしくギラギラと7色に輝きます。
価格は20年位前から15,000〜20,000円程度なので、ボア科に興味がある方には良いと思います。

ボール、コロニジ、どちらも1.5〜2.0m程度まで成長しますが、他の種類よりも太さが出るので大蛇らしい雰囲気が味わえると思います。

そして、どちらも穏やかな性質の個体が多く扱いやすいのも魅力でしょう。
※爬虫類は基本、人間に慣れません。
大人しい穏やかな性質の種類でも攻撃する本能を持ち合わせているので、100%安全とは思わないでください。
その爬虫類の性質を理解して飼育に臨むようにしてください。

さて次回は、飼育環境・エサについて詳しく解説します

関連記事

餌について

2016年7月号

アカハライモリと水ガメ

2016年6月号

冬時期の管理

2016年2月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2016年10月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" もしもの時の人口蛹室。 猫か...

2016年8月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" 犬に良くない意外なもの 活餌...

2016年7月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" フードアグレッシブって? 梅...