バックナンバー(もっと見る)

2016年10月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" もしもの時の人口蛹室。 猫か...

2016年8月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" 犬に良くない意外なもの 活餌...

2016年7月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" フードアグレッシブって? 梅...

ぺっとの根っこ

2015年4月号

馬の品種 その2

2015年04月15日 13:33 by takahiro-miura
今回紹介する馬の品種は、なかなか耳にする機会が少ない馬達の話をします。
 

セルフランセ種の馬
セルフランセ(Selle Francais)は馬の品種の一つ。中間種に分類され、乗馬、馬術競技馬として優れた性質を持っている。

セルフランセは耐久力に優れ性質は温厚で素直。
アングロアラブや軍用として価値を失ったアングロノルマン等を元にしてフランスで作られた。
その他にサラブレッドやスタンダードブレッド等雑多な血が含まれている。
成立したのが比較的最近の上、アングロノルマンや血統の怪しいアングロアラブをそのままセルフランセとして分類したため
純系化が進んでおらず、体型などの性質は個体によってばらつきが大きい。
ただ優秀な馬しかセルフランセとして登録できないため能力は高い。
乗馬用として好んで使用され億単位の値が付くこともある。
アテネオリンピック障害飛越競技で金メダルを獲得したブラジルのバロベットドロエト(en:Baloubet du Rouet)等有名な競技馬も多くいる。

関連記事

馬の品種その6

2015年10月号

馬の品種 その5

2015年9月号

馬の品種 その4

2015年8月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2016年10月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" もしもの時の人口蛹室。 猫か...

2016年8月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" 犬に良くない意外なもの 活餌...

2016年7月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" フードアグレッシブって? 梅...