バックナンバー(もっと見る)

2016年10月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" もしもの時の人口蛹室。 猫か...

2016年8月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" 犬に良くない意外なもの 活餌...

2016年7月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" フードアグレッシブって? 梅...

ぺっとの根っこ

2015年4月号

フリー動物看護師 増子元美さんにインタビューしてみた。

2015年04月15日 13:32 by masataka_mano

 動物病院ではおなじみの動物看護師。今回お邪魔した増子元美(ますこもとみ)さんはどこの病院にも所属せずフリーで活動する動物看護師。その仕事は多岐にわたる。今回はそんなフリーの動物看護師にインタビューさせていただきました。

 

Companion Animal Party代表 増子 元美さん 

 

---そもそもの疑問なんですが、フリーの動物看護師ってどんな仕事をするんですか

フリーの動物看護師と、そうじゃない動物看護師の違いとしては、動物病院に行く前の悩みとか不安とかを聞いてあげるところでしょうか。もちろん医療分野以外の栄養のこととか介護とかペットロスとか交配に関してとかそういった動物病院ではなかなか聞きづらいことを相談してもらいその動物が行くべき場所が動物病院なのか、トリマーなのか、訓練士なのかそういったご紹介の役目も持っています。

 

---ご相談窓口といった感じですかね

その他にも、動物看護・介護をしたりとかペットシッターも行います。

 お客さんの犬や猫を預かり恐怖症などを克服させる。

 

---いろんな人から相談等が寄せられるんですね

病院に早くいってね!っていうような相談も結構あります。早く検査して白黒つけて「たくさんお金かかるの嫌でしょ?苦しませるのは嫌でしょ?」早くに専門家につなげることによって早く解決します。ズルズルやっちゃうから病気も悪化しちゃうし検査がたくさん必要になっちゃって薬もたくさん必要になっちゃって獣医さん高いからって動物病院に行かなくなっちゃって。って悪循環が生まれるんです。そういったことを減らすためにも適切な専門機関への橋渡しを行うことも大事な仕事です。

 

---増子さんを訪ねてくるお客さんはどういった方が多いですか

簡単に言えば途方に暮れている方が多いです。どうすればいいのかわからない・どこに行けばいいのかわからない・対処法がわからない。でも最善の方法をとりたい。そういった方が多いですね。

 

---この仕事の魅力って何ですか

この仕事は私の使命というか、命の使い方だと思っています。どんな状況でも後ろ向きに生きていない動物のお仕事をすることで自分の生き方を教えてもらうというか。私は彼らを「言葉なき師匠」と言っていますが、彼らがいることで自分を整えられて生活ができている。生活の一部と言っていいですね。自分の生きている意味といった感じです。

 

---この仕事で苦労したことはありますか

相談の答えが正しいことであっても飼い主には理解されなかったり動物たちにとってはマイナスに受け取られたこともあったのでそれを言われた時は辛かったです。けど、そういったこともちゃんと受け止めてそれをバネにちゃんと飼い主さん目線・動物目線として一番いい方法を提案できるようにしたいなと思います。

 

---それでは嬉しかったことは

増子さんに相談して、「家族がまとまったよ。」とか「亡くなって悲しいけどやるべきことは全部やれてよかったです。」「夜泣きがなくなり久しぶりにぐっすり寝れました。」とかそういう連絡が来た時には、やっぱり私の仕事って必要なんだと動物と家族の役に立ててることが嬉しいです。

 

動物医療の分野などが進歩しペットの高齢化が進んでいます。死ぬところを見たくない。年老いた動物は飼いたくない。そういった理由で安易に殺処分を依頼したり手放したり、この先どうすればいいのか分からないなど現在、ペットの世界も様々な問題に直面しています。そんな時気軽に相談できる増子さんたちに助けを求めてもいいのではないでしょうか。


----------お店情報----------

Companion Animal Party

〒862-0950

熊本県熊本市中央区水前寺1丁目1-26-1

電話番号 080-4384-1199

FAX          096-364-9934

ホームページ http://cap-masuko.com/index.html

営業時間 AM10:00~PM7:00

定休日  不定休

関連記事

響灘ビオトープに行ってみた。

2016年5月号

猟師 牧裕晶さんにインタビューしてみた。

2015年12月号

ドゴ・アルヘンティーノブリーダー原田さおりさんにインタビューしてみた

2015年11月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2016年10月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" もしもの時の人口蛹室。 猫か...

2016年8月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" 犬に良くない意外なもの 活餌...

2016年7月号

ペットとの暮らしを提案する"ぺっとの根っこ" フードアグレッシブって? 梅...